ハイクとブログ

さらに更新

 

ハイク:見る側は見せられる。こちらが見せる、見させる形。

ブログ:前者は見に来る。後者は勝手に書いてる形。

 

こう考えると自分の思った事、考えはハイクじゃなくて

ブログに書く方がなんだか気が楽だね。

考え過ぎかもしれないけどハイクとかで書き込むと文の内容の他に「俺を見てくれ〜」って感じが滲み出て嫌。

 

ハイク、twitter形式の場でなんかの考察とか垂れ流してる人を見てると

「小難しい事考察する俺カッケェ!!そんなカッコいい俺を見て!!」

って言ってるようにしか見えん。しかもその内容がしょうもないと・・・略

 

こんな事書いてるけど自分も結構怪しいからなんとも言えないわね