久しぶりの更新はやはり良いものではなかった。

現在大学3年生の夏休み、同級生たちは楽しく過ごしているに違いない。

 

だが俺はほとんど家で引きこもっている。夏休みが開始してから3週間近く経っているけど、用事は引きこもり気味の友人と釣りに行ったのと小学校の頃の旧友に誘われたボランティアのみ。あとはゲームとアニメ、ユーチューブ、寝る。最近バイトに応募して落ちた。わりと悲しい。

 

 

大学入ってからまぁろくなことがないよ。全然人生の夏休みじゃない。

すこし振り返ると…

 

~~~~~

中高部活をろくにしてなかったため忙しい部活に入るべきだと思い立ち、ロボット部に参加。

 

予想以上の激務に途中挫折をしながらも何とか二年間やってロボコンに出場するも結果はまずまずのもの。ほんとに自分は役に立ててたのかというと疑問に思ってしまう最後の追い込みは全身全霊でやってたとはおもうんだけどね、途中一回折れてしまったのがなんかね。

 

それより工場の中で貴重な大学生活の半分以上を浪費してしまってバイトもできなかったから金もないし遊びもほとんどできてない。もちろん彼女もできなかったよ、童貞丸出しの人間が激務で精神的にしんどい状況で女性とうまくいくわけがないんだよね。あんま思い出したくない経験をした。

 ~~~~~

 

 …と暇でつい思い出してしまう訳よ。

 

もっと楽しいキャンパスライフが待っていると思ったのになぁ、やっぱ受験落ちた時点で大体決まってたのかなぁ。何が原因だとかもう考えるの疲れてきて最近、『考えすぎない』とかいう本も買ってしまったよ。たまに読みながら余計なお世話じゃ!とか思いながらほかの人間の意見として改めて大事だと思うこともあったり。

 

それよりさ最近の悩みなんだけど俺って友達少ないんだけど一応部活の仲間とか古い友人とかはいるのよね。今すごく暇でかつ寂しいから遊びに誘いたいんだけどなんか相手が忙しいかもとか断れるかもと考えてしまって行動できない。こんなこと普通の人ならできるようなことなんだろうけど、いかんせん友達が少なかった俺には難題なのよ。踏み出す勇気。これ大事よね。あぁぁ

 

もう夏休みも半分終わった。二十歳の夏休み。こんなはずでは。